日本臨床栄養学会・日本臨床栄養協会 第20回大連合大会シンポジウム開催のご案内

当協会では7年前より「病院調理師としての専門性(食事療法の知識、技術)を活かし、実践を通して治療食の重要性を示すこと。また、病院調理師による退院時における調理指導の実施など病院給食と自宅療養の連携を図り、食を通じて人々の健康と幸せに寄与するため各専門職の先生方よりご意見をいただき、これからの病院調理師のあるべき姿を示すこと」を目的として日本臨床栄養学会・日本臨床栄養協会 大連合大会(学会)に参加して参りました。

今年は第20回の記念大会が岩手県盛岡市で開催され、「安全で美味しく治療効果の高い食事提供を目指して(第4弾)~管理栄養士と病院調理師の機能的な連携を図る~」をテーマにジョイントシンポジウムが開かれ、当協会より佐藤理事長がパネラーとして出席しパネリストの先生方や会場との活発な意見交換を予定しています。

日程及び会場は以下の通りとなりますので、これからの病院調理師についてご興味のある方は是非参加していただき、肌で感じていただきますようお願い致します。

日 時:令和4年10月8日(土) 9:00~10:00
会 場:アイーナ(いわて県民情報交流センター) 会議室804A
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 TEL019-606-1717

参加方法やプログラムなど詳細については第20回大連合大会ホームページをご参照ください。
https://site.convention.co.jp/rinsyo-eiyo2022